ジャンプ力トレーニング奮闘記

ジャンプ力向上のために日々奮闘中!毎日更新!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャンプアタックの内容について

この本はけっこう古い本なので、現在はもっと効率の良い方法があるのは確かです。
 
例えば、ジャンプアタックでは試合前、練習前、トレーニング前、トレーニング中の静的(動きを伴わない)ストレッチを推奨しています。
しかし、伸張反射(いわゆる筋肉や腱のバネ)を最大に活かすには静的ストレッチは避け、動的(動きを伴う)ストレッチをした方が練習中のジャンプ力やトレーニングの効果を最大限に引き出すことができるでしょう。
 
※ただし、これは伸張反射の理論の現在のもっとも有力なもので100%そうであるかは、私には分かりません。
 
 
ちなみに動的ストレッチはジャンプアタックのストレッチの最後の3つだと思います。
 
それに加えて私は学校の体育でやる屈伸、伸脚、腕回し、手首足首回し、首回しなどを行っています。
 
 
 
 
ただ、私はジャンプアタックトレーニング中のストレッチは軽く行うようにしてます(笑)
  1. 2009/11/30(月) 00:44:56|
  2. トレーニング理論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。